まさに長期優良化リフォームだと感じます

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日から長期優良化リフォーム推進事業の補助金申請

の二次審査の対応を行っています。

 

以前からこの補助金申請を行っていましたが、

以前は部分的に改修を行い、

維持するためにどうするかを明記することで申請も通りましたが、

 

劣化にかかわる部分や耐震性能は家全体の内容になりますので

工事を行わない部分も検討し、

一定の性能を有する必要があります。

 

リフォーム工事では第3者が入って検査をされることも少なく、

工務店任せになることも多いですが、

工務店だけでなく他の目でチェックしていただくことで

お施主様の安心につながると感じています。

 

また、実績報告を出すので細かにどの部分が改修され、

どのように性能が上がったかなどその資料を見れば分かりますので、

今後の維持管理が容易でいつのタイミングで検査を行い、

維持保全するのかがお施主様にもご理解いただきやすく、

お施主様にはメリットも大きいと思います。

 

ただ一定の性能にするため商材や資材はコストアップするため

意匠的なリフォームには向かないと感じます。

 

家は建ててから以降も維持にコストが掛かりますので

長いスパンで資金計画も含め考えていく必要があるかと思います。

 

補助金などをうまく活用し、お得に快適に暮らせるよう

今後もいろんなご提案ができる知識を増やしていきたいと考えています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。