家づくりカフェで性能の勉強をしました

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

家づくりカフェを開催しました。

 

このカフェは家づくりのファーストステップとして家づくりで

気になることや心配なことなどを気軽に話し合う場になっています。

 

毎回、いろんなご相談があって質問内容も多岐にわたり、

悩まれることもそれぞれのケースがあり、

逆に私たちも勉強になることがあります。

 

それだけ多くのことを決めていくのが

家づくりなのだと改めて感じています。

 

今回は家の性能に関するご質問が多かったので、

急遽、家づくり教室を行いました。

 

それぞれの工法や建て方などもある程度ご理解されていましたので

耐震の部分や温熱環境を主にお話させていただきました。

 

耐震については木造住宅の場合、建築確認において

特例にあたるため構造計算の提出まで求められませんが、

建物である以上、本来は数字の根拠を基に

安全性が図られる必要があります。

 

そのためにも構造計算は必要であるというお話や

開口の大きな建物は耐震的に劣ってしまうのでお勧めができない。

 

建物を4つに分割してそれぞれの箇所で強度が必要になり、

4面がそれぞれ同じ強度になる方がより

安全性が高まり地震にも強くなります。

 

また温熱の部分では断熱、気密、換気の関係性から

健康についてのお話をさせていただきました。

 

新築住宅といってもすべてが同じ性能ではなく、

建てる会社によって違いがあります。

 

そのあたりの判断ができる「ものさし」を持って

家づくりに取り組んでいただけたらと感じています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。