甲賀市信楽の最低気温や日照時間はどのくらいか調べました

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

お正月モードも2日まで。

昨日からもう一度、パッシブ設計について勉強しています。

 

お正月は電話も訪問される方もあまりいませんので、

事務所でもくもくと一人勉強会を行っていました。

少し寂しいかも・・

 

改めてパッシブデザインについて見直しながら、

しっかりとお施主様にお伝えできるよう今日も1日中、

DVDを見ながら頑張っていました。

 

パッシブデザインとは

「家の中が冬は暖かく、夏は涼しく、太陽の光を取り入れ、快適な生活を実現させる手法」

で設計者自身がその姿勢を持つことが何より基本になります。

 

そして、上記のことは住宅において、

もっとも基本的に備えるべき要件の一つです。

そのため勉強は欠かせません。

まずは地域の気象と温熱を知るということで冬の気温と夏の気温。

信楽では冬の最低気温、

2月上旬の平均は-3.9℃

冬の平均気温は2.2℃

夏の最高気温、

8月上旬の平均は30.4℃

皆さんもご存知の通り、夏暑く、冬が寒い地域です。

 

そして日照時間は冬場(12月~2月)の平均で40時間以上

なら冬の日射が多いと判断されますが、

信楽の場合は35.3時間となります。

暑さ、寒さだけでなく日照時間も若干少ない地域です。

そういった点を踏まえて建物のあり方を考えていきます。

先日のブログにも書いたのですが、

太陽の光は電気ストーブの熱量が入ってきます。

敷地に余裕のあるケースが多い甲賀市ではまず、

真南に建物を向けるということがとても重要になります。

 

角度が振れると日射熱にも影響が出てきますので、

東西に長く、南向きというのが理想の形かと思います。

今までのように敷地ありきの建物ではなく、

建物ありきで考えることが

快適で省エネな生活の第一歩になります。

 

また、パッシブデザインについてブログに書いていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。