エアコンの電気料金について考える

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

連日、寒い日が続きますね。

暖房器具がフル稼働です。

 

私の家では石油ストーブと蓄熱ヒーターを使用していますが、

一昨日からエアコンも付けるようになりました。

 

私のところの電気は、「はぴeプラン」の契約ですので、

デイタイムは、31.19円

リビングタイムは23.05円

ナイトタイムが10.51円です。

 

平成31年4月以降は新規加入ができないようですが・・

 

蓄熱ヒーターは深夜電力で熱を貯めて放出するので、

気密性と断熱性の高いお家には効果があります。

私の家は壁土の断熱性の低い家ですので熱が逃げてしまい効果は薄れます。

 

そのためエアコンもかけるときがあって、

冬場の電気料気について考えてみました。

 

一般家庭の消費電力の平均は、一般財団法人省エネルギーセンター

の平成24年度エネルギー仕様合理化促進基盤整備事業の内容を

参考にすると、一世帯当たり年間の消費電力量が4432kWhです。

1か月あたり369Kwhとなり

関西電力の契約では28.76円。

 

16畳用のエアコンの期間消費電力量が2118Kwhの場合で

2118Kwh÷5.5か月÷31日÷24時間=0.517Kwh

0.517Kwh×28.76円=14.9円になります。

24時間つけておくと月には約11000円になります。

 

10畳用なら0.22Kwhで

4707円×2台で9414円

になり期間消費電力量だけを見てみると

2台付けている方がお得になります。

 

上記の金額はあくまで消費電力量による計算ですので

「はぴeプラン」契約などの契約内容や設定温度を

低くすることなどで電気料金の節約につながります。

 

私の家では、現在の光熱費を確認しながら、どの方法が安く、

快適に生活できるかをいろいろ試しています。

信楽の冬は本当に寒いので、建物の性能を上げてランニングコスト

を抑えられるお家づくりを今後もご提案していきたいと感じます。

寒い日の出来事でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。