年末の大掃除に向けて収納も考えよう!

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

年末も近づき大掃除等、家の整理整頓される機会が増える時期になりました。

そんな時に気を付けたい収納のお話

まずは備品のチェックを行い、現在ある備品とそれを収納する

物の容量を見直すことから始めます。

キッチンであればキッチン下の収納や吊り戸棚、

パントリーやクローゼットなどの容量と

今の備品などがその中で納まるのかを考えます。

そして、物の方が多いなら思い切って処分しましょう。

その際にどれを残すか迷ってしまうなら、

空間に一番合うものを残し、

部屋のテイストにあわせて選別すると雰囲気のいい空間に仕上がります。

全体量を見直すことが出来たら、使用頻度の低い道具は

少し離れたところにしまい、

普段使う道具が一番使いやすくなる工夫を。

その時に注意することは腰から目の高さに一番よく使うものを収納し、

重たいものは下、軽いものは上に収納します。

クローゼットなどの収納場所は意外と奥行きがある場合が多いので、

季節や使用頻度によって、奥に置くものと手前に置くものを分けて、

毎回、物を除けて取らなくてもいいように配置

1年のなかでもこの時期が掃除等を行いますので、

この機会に収納も含めて整理整頓していきましょう。

収納セミナーや、収納アドバイスなど、収納に関わる

お悩みはご相談ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。