新築工事の棟上げで思うこと

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は降ったり、止んだりの天候の中、棟上げの手伝いに

いつもお世話になっている大工の先輩の現場で棟上げが

ある時は人数が要りますので応援に

逆に自分たちが建てるときは来てもらい、

何人かのグループで助け合っています。

今回は年末ということもあって、人数が揃わず、

いつもは8人から9人くらいで建てているのですが、

今までで1番少ない5人での棟上げになりました。

先輩の大工さんは、前日まで人数を集めるために、

多くの方に連絡しておられましたが、

最終的には人が揃いませんでした。

ほんと大工の人手不足も深刻です・・・

今日は始まりから雨が降っていましたので、

いつもよりペースが落ちるかと思っていましたが、

意外といつもより早いペースで進んでいきます。

そしてお施主様が来られた昼前には棟も上がって、

たいへん喜んでおられました。

そこでふと思います。

いつもは人数が多く、木を組んでいく際は余っている人もいたり、

作業を待っている時間もあって、ロスがあるのかも。

人数が少ないとそれぞれ分担は多くなりますが、

手待ちの状態がなく、スムーズに物事が進んでいく。

そして、それぞれの大工さんが今日、行うゴール地点

までの目的意識が高く、

段取り良く進めるのでいつもよりスムーズに。

私たちもだんだん年を取ってきて、

棟上げの仕事のペースが落ちてきている気がしていましたが、

段取りと意識を高く持つことで昔と

変わらない工程で進めることができる。

すごくいい経験ができたと感じました。

棟上げはお施主様も来られますので、屋根が出来て、

壁が1日でできるよう、今後も目的意識を持ちながら、

スムーズに工事を進め、

お施主様に喜んでいただけるよう頑張りたいと感じる1日でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。