フィンランド視察★アルテック!フィンランドでつながるご縁! 最終回

こんにちは(*^-^*) 森工務店 森まさこです♪

今日はフィンランドシリーズ最終回。

アルテック ヘルシンキ旗店への視察の様子から繋がるご縁のお話です。

アルテックは1935年、建築家アルヴァ・アアルトら4人のデザイナーが設立したインテリアブランドです。

北欧を代表するブランドとして愛され続けるアルテックは、日常の暮らしをより快適にするために、建築から芸術に至るまで、トータルに作り上げていくという考え方を提唱しました。

アルテックのコンセプトはアートとテクノロジーの融合。

「芸術」と「技術」を融合させることで、シンプルで力強く美しいモダン家具を追求しています。

 

外観もおしゃれなインテリアショップ(*^-^*)

 

店内も開放感があって

生活がイメージできるようなモダン家具が並んでいます。

階段を上がっていくと、照明や時計のディスプレイ。

2階はファブリックや、椅子。

 

アアルトの代名詞、伝統的な曲木の技法。

美しい曲線を、ため息をつきながら観察。

まさしくアートとテクノロジーです(*’▽’)

シンプルモダンな家具にテキスタイルのファブリックがしっくりきます( *´艸`)

何かアルテックのモノを持って帰りたい♡というわけで、

アルテックのトレーとエコバック。

スタジオのフィンランドブースに飾っています( *´艸`)

アルテックのゼブラ柄アームチェアを夢に見ながら…

今回は(次回もあるのか?)わずかなお買い物で満足♡

添乗員の大家さん♪ 2週間後のこちらのアルテックで「お茶会」を企画されているということで、

なんと!ヘルシンキ大学留学中の娘がお茶会に参加することになりました!

お茶会は大成功で↓ こちらの記事になります。

tabiic (タビイク)さんの投稿 2018年11月15日木曜日

フィンランドから帰宅してすぐに、振袖を送ったり、追跡したり、何かと忙しくなりましたが、こんなご縁を繋いでいただけるなんて夢にも思っていませんでした。

私たちだけではなく、娘の学びも応援できるタビイク大家さんの懐の深さ! 男前( ゚Д゚)!!

「tabiicは、人を育てる旅の創造により、世界や地域の正義や平和のための貢献を目指します。」

https://www.tabiic.net/

HPから見つけた、タビイクの理念。まさにそれを、行動に移しておられます。

今回の視察旅行、5日間でもりだくさんのスケジュールにもかかわらず、

予定より早く終わったので繰り上げましょう!や、予定にはないけど行きましょう!など。

臨機応変に対応してくださり、私たちの学びを真剣に応援してくださいました。

旅は楽しい♡ 学びはいくつになっても楽しい♡

素晴らしいお仕事。益々のタビイクの発展、大家さんの飛躍を応援したいと思いました(*^-^*)

何かお役にたてることがあればよいのですが(‘ω’)ノ

フィンランドで繋がるご縁♡♡ ご縁に感謝♡♡

私たちの視察から2週間後、アルテックでは、お茶会という日本の文化をフィンランドに伝えるイベントがありました。

娘は、日本とフィンランドを繋ぐお手伝いができたという経験と、そこに関わるステキな方とのご縁をいただきました。

宝物です♡ ありがとうございました(*^-^*)

森工務店 フィンランド大好き 森まさこでした♪