この冬1番の寒さでしたね

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日の信楽の気温はなんと-6℃と今期、1番の寒い朝でした。

朝起きると刺すような寒さを感じました。

私の住んでいる家は土壁の断熱材がほとんど入っていない家

で室温は一桁までいきます。

そして、事務所にくると一定の断熱がなされているので9℃になって、

スタジオに行くと20℃になります。

スタジオは断熱、気密が取れていますので、

24時間エアコン1台つけていれば、

寒さを感じることはありません。

毎日、いろんな環境を体感しています(笑)

断熱などの温熱環境は数値で表せます、

その数値を見れば、無暖房でも10℃を

下回らない家なのかも見えてきます。

スタジオのUA値は0.42と数字的に

暖かい家となります。

昨日、工務店の方々と会議兼懇親会がありました。

その中で先ほどの数字がUA値0.42と0.29の新築が

2棟同時に進んでいる現場がある方がおられました。

朝、2物件を回ると体感が全然、違ったということを

話されていました。

やはり性能値はうそをつかない。

0.42は「HEAT20のG1」になり

こちらは最低温度が10℃以上に

0.29は「HEAT20のG2」で

15℃程度まで上昇します。

そうなると暖房効率も違うので

省エネ性は格段と上がります。

特に信楽のように氷点下をこえる時期が何日もある地域では、

G2まで性能値を上げることが重要かと思います。

家は最初の建てる金額だけでなく、光熱費等も考えた長いスパン

で計画することで、ストレスのない温熱環境を手に入れ、

健康的に暮らすことができるのかと思っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。