自分なりの軸をもって進んでいく!

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

いよいよ12月に入りましたね。

1年があっという間に過ぎていきます。

今日も毎月、月初めのルーティンを終え、事務所でもくもく申請関係

の仕事をし、それも一段落したので本を読んでいました。

何回かブログにも書いていた「人間の格」です。

毎回、読んでいるときの環境が異なるからか、入ってくる内容も

いつも変化があります。

前に読んだときはそれほど気にならなかった言葉が、環境が

変わればすっと入ってきたりと、

人は心の変化によって気づきも変わるものですね。

今日、読んでいてすっと入ってきたところは、

「四苦八苦」という言葉があるように、

長い人生の中で人は成長するからこそ、

苦労するようになっていて、

いろんな問題が起こった時に文句を言うだけで、

その問題から逃げるのではなく、

問題の本質への問いを持って、状況を正確に判断しながら、

どこに問題があって、それを人に頼らず、自分で問題を乗り越え、

自分で解決していくことが重要ということでした。

そういった意識をもって挑戦するから解決につながり、

いろんな苦労と経験から人間的な深みを増すことができます。

そして、成長しようと行動すればするほど、壁にあたり、

やる気が出てこなくなる時がありますが、

諦めることなく「私がやらねば誰がやる」という気概を持って、

自分が持っている悩みから意識的に外に出る、

悩みの外から客観的に考えることで冷静な判断ができる

ということも書かれていました。

「いかに在るべきか、如何に為すべきか、如何に成るべきか」

自分自身のあるべき姿を想像し、意識することで軸ができ、

その軸を基に進んでいくことが大切だと感じました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。