コンセプトを持ってお店の外観をアレンジしました

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、お店の外観を変える工事を行いました。

このお店は草津駅から徒歩5分にあり、

お昼の予約が取れないことで有名な日本料理店です。

お店は地下にあるのですが、1階の入り口とそこから

の動線を今の雰囲気を残しながら、

厨房、客間をきれいに改修したいというご要望でした。

このお店にはカウンターの奥に店の顔ともいえる

おくどさんがあって信楽焼の土鍋で炊き上げた白ご飯に

滋賀の湖の幸や山の幸を中心に旬の食材使った料理を

堪能することができる人気店です。

店構えも含め、和のテイストとおくどさんの雰囲気を

活かすことが重要な要素となります。

以前は店の表に石や木が無造作に配置されていました。

そして店のイメージに合わせて暗く、自然素材が多く

使用されていましたが、入りにくさも感じるので

シンプルに明るく入りやすい入口に改修しました。

店舗もコンセプトが大切で店構えからアプローチ、

客席から厨房、そこに置かれている家具類すべて

が一体になっていないと違和感が

料理が素晴らしくてもお店の雰囲気でお客様の

イメージも変わる。

すべてがコンセプトに基づき、一つひとつ確認する

ことが大切だと思います。

上記は今回の工事で作成したものです。

家づくりにおいてもあれもこれもではなく、初めに

しっかりとした軸を作って、各部屋、配置、使用する

材料等、軸に合致しているかを確認していくことで

ぶれない家づくりになるかと考えます。

なんのために家づくりを行うかを明確に進めることで

失敗しない家づくりにつながると感じています。

お店作りも家づくりも迷うことが多くありますが

コンセプトを持って、それがコンセプトにあっている

のかを判断基準にすることが大切だと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。