お家の基礎工事で注意すべきことを考える

 

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

またまた台風がくるようで、今年は本当にこの地域を通る台風が多く、

被害のないことを祈るばかりです。

9月は台風や秋雨前線が活発に活動する時期で、長雨の後の台風など

でお家の外の地盤面が水浸しという光景を見ることがあります。

特に外構時にコンクリートやアスファルトの場合は水が地面

に浸透しにくいので、長雨により地盤面の水かさが上がり、

お家の基礎内部のコンクリート高さより外の地盤面の水が

上がるとお家の基礎内部に水が浸入するケースがあります。

多くの場合、工事の工程で基礎内部のコンクリート高さまで

1回目を打設し、その後、基礎立ち上がり、2回目を打設する

ので打ち継ぎがあるため、1回目と2回目、打ち継ぎ部から水が

侵入する可能性があります。

建てられる場所によってはこの打ち継ぎ部に止水、もしくは防水

両方を一体に打設するなど考慮することも必要かと思います。

また、外部の外構で砂利や芝生、砂等で仕上げられている場合は

水はけにもよりますが、地面に浸透するため基礎内部の高さより

上がるケースは川の氾濫などが起こらない限り、少ないかとは思います。

基礎内部のコンクリートを地盤面よりどれだけ高くしておくのか

地盤の高さ(GL)を設定するときにそういったことも考慮することが大切です。

また、以前に床下浸水があった地域や想定されるところにお家を建てる場合は

両方を一体に打設する方式を採用したり

基礎外部側に止水を行うか、防水工事を行っておくことが重要かと

お家を建てる計画時に基礎の内部コンクリート高さや止水、防水、打設方法も

考慮しながら進めることが重要かと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

設計士さんとのコラボはダブルチェックができる

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

基礎工事が進んでいる新築現場ですが、このところの雨で

なかなか工程通りには進んでいきません・・

天候はどうしようもありませんので焦らず、確実に進めたいと思います。

さて、上棟日も決まりそれぞれの最終の打ち合わせも

終盤に向かい、細部の計画も詰まってきております。

設計士の方とのコラボということもあり、プレカット

の打ち合わせには、かなりの時間を掛けました。

私たちの想いや設計士の方の想いや見せ場をその通りに

造るためには、機械での加工には限界があるため、

手きざみによる作業も必要になります。

プレカット業者を含め私や設計の方もその部分の調整や

細部の納まりを考えながら進めます。

またそれぞれの確認部もいろんな目によってチェックして

いますので、見落としなどは一切なくなるかと思います。

そして、今日は塗装のチェックをし、完成の時の色合いが

イメージ通りになるかの確認を行いました。

クリアー塗装も艶ありや艶なしがありますので

それぞれ分けて塗装します。

後日、お施主様と設計士さんに確認いただきます。

上棟までにかける時間が多ければ多いほど計画通りのお施主様

にも喜んでいただけるお家になるかと思います。

今後さらに気持ちを引き締めて進めていきたいと感じました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ガレージハウスにリノベーション

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日はガレージハウスにリノベーションされるお家に現場確認

に行ってきました。

倉庫として使用されていたところを駐車スペースや趣味のお部屋

を作る工事になります。

ガレージハウスということでビンテージ感がある内装に仕上、

年代ものの程よい味わいのあるお部屋にしたいというご依頼でした。

暮らしに遊び心がある方で経年劣化を楽しむライフスタイルを

目指されているように感じます。

そういったご依頼はライフスタイルの変化に応じて、近年増え、

建材メーカーもそういったニーズを踏まえ、いろんな建材が

発売されています。

今までは経年劣化ですと中古の建具を探す形でしたが、

新しい建具でも経年劣化した加工がされている建材も

発売され、ライフスタイルに重きをおく流れがあるか

と感じています。

私たちもいろんなスタイルに合わせたご提案を行い、

実例を数多く作りたいと感じました。

歳月が重なるほどに魅力が深まり愛着なわく空間に

仕上がるよう工事を進めたいと感じております。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

モチベーションアップさせる方法はいろいろですね

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

いつもお世話になっている美容室に行きました。

ここに行く理由は髪を切る以外にも切っていただく方(オーナー)

【写真はイメージです】

に出会って、いろんなお話をしたいからという部分が大きいです。

毎回、私の悩みを聞いていただいて、アドバイスをもらったり、

オーナーさんの夢や会社の仕組みを教えてもらったりとある意味

コンサルタントの方と出会っているようで、帰るときにはいつも

元気になって、さらにモチベーションも上がっています。

そして、接客においてもスタッフ皆さん笑顔で、気持ちのよいお店

の環境ができていて、頭を洗ってもらうときも店の奥に設置されて

いるため、他の人の声も聞こえにくく、そこにかかっているBGMも

店全体のBGMとは違う癒される曲調に変わっていたりとお客様の立場

で動線やサービスが決められています。

そこに多くの方がこの美容室を選ぶ理由になっているのかなと感じました。

また、今月は13周年記念の月ということもあって、ガチャガチャで

くじ引きのサービスがあったり、15分のヘッドスパをすればトートバックが

当たったり、13年の感謝の気持ちを多くの場面でお客様に出されていました。

私たちも見習うべきところは見習い、今後の計画をしっかりと立てて、

お施主様の立場で物事を判断できるよう取り組んでいきたいと強く感じます。

毎回、モチベーションを上げていただきながら、更に癒され、

散髪に行くのが楽しみなお店でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

一生懸命取組んだこと~イベント編~

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

3年前の出来事ですが、ふと、一生懸命取り組んだなぁ~と思い出します。

3年前の10月に甲賀市が主催の紫香楽都あかりというイベントが開催されました。

紫香楽宮跡は1250年前に聖武天皇が造営した都で今は何も残っていない

のですが、近年の発掘調査の結果、築造された場所や大きさが明確になり、

築造された場所に原寸大のイルミネーションを行う壮大なイベントです。

そこで私は紫香楽宮の図面と配置を任され、開催1週間前までに広大な

田んぼに下絵を描き、そこにイルミネーションで復元するまでの作業が

私の担当です。

ちょうど3年前の今日から稲刈りが終わるのを待って下絵を描く作業に

取り掛かりました。

原寸大ということもあり東、西脇殿だけで全長が100mで真中に朱雀門を

下絵する作業にかなりの時間を取られました。

途中、もっときれいに見せるために高さを変えたり、位置をずらしたり、

夜の会議では議論になったりで期限のある中、仕事を休んでみんなで

必死に作り上げました。

そしてなんとかイベント前日の夜にやっと点灯することができた時は本当に

最高の瞬間で疲れも吹っ飛び、みんな感無量で最高の達成感を味わうこと

が出来ました。

そして結果イベントも大成功でした。

その後、毎年この季節に都あかりは開催され、今年も10月7日から開催されます。

一つの目的に向かって多くの人が同じ意識のもと取り組むことで大きなイベントも

できるそんな貴重な体験をさせていただける機会でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

室内干しの影響で壁内にもカビが発生します

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

秋から冬に向かうこの季節は雨の多い時期なので、

洗濯物を部屋干しすることがよくあると思います。

【上記の秋の風景は晴れておりますが・・】

部屋干しすることで水蒸気が部屋の中に溜まって、壁内に湿気が入り込み、

使用する断熱材や施工精度によっては壁の中に

カビを発生させることにつながります。

そして、何より断熱材に湿気が入ってしまえば断熱効果も落ちていきます

ので雨の日が多くてもできるだけ室内干しは避けていくことが家を長持ち

させることにつながります。

ご夫婦共働きで室内干しが多い場合には事前に対策を考え、そういった

家事室を設置し、壁の中に湿気が入らない工夫と断熱の検討、

エアコンや除湿器を使用することが大切かと思います。

また、家族が少ない場合は、浴室を締め切って乾燥させるか乾燥機を

使用することも検討する必要があるかと思います。

一般的には24時間換気は人間が発する水蒸気程度は屋外に排出しますが、

洗濯物の水蒸気は24時間換気では排出しきれません。

そういったことを考えながら計画することが大切で、

お家におられる晴れた日は出来るだけ窓を開けて家中を換気しましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

大工さんとDIYを開催しました☆

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は「大工さんとDIY」を開催させていただきました。

多くの皆さんにご来場いただき誠にありがとうございました。

今回は22名のご参加で、皆さん慣れた手つきの方もおられれば、

慣れない手つきで作業される方まで幅広い方にお越しいただきました。

作業工程としては、柱4本にビスを留める下穴を8か所開ける。

そして上の段と下の段の横桟を2本留めます。

同じものを2つ、次に逆方向の横桟を上の段に2本、

下の段は横桟の真ん中に垂直に留めていきます。

これで骨組みは出来上がり。

その後、上端の板を取り付け、

サンドペーパーで天端の角に面を取って、

塗装をすれば完成になります。

【番外編 ペット用品もできました】

DIYは5月のもりスタマルシェではじめて開催いたしましたが、

DIYの単独での開催は、今回がはじめてで、参加者の皆さんが集まるか、

参加者の方に楽しみながら作業をしてもらえるのか不安でしたが、ある方は

「ストレス発散になった」

「今後もいろんな物を作っていきたい」

「家でも出来そう」

などありがたいお言葉をいただきました。

今後も2ヵ月に1度くらいのペースでDIYのワークショップを

開催したいと思いました。

一人でも多くの方に木に親しんでいただき、気分が向上していただける

よう取り組んでいきたいと考えております。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

土砂の搬出も終わり本格的に新築工事が着工します

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日から着工させていただいております、新築住宅の基礎の底面

までの土砂の搬出が終わりましたので「遣り方」を行いました。

この工程は、基礎工事に入る前に設計図に書かれている建物の

位置や基準となる外部の土地の高さ、基礎の高さを現場に表示

するために杭を打って、

板を取り付けて定規にし、

この基準を基に基礎工事を進めることになります。

昔は建物の外周4面を囲い込んで1つひとつ通りの芯を出して

いましたが、最近では建物の4つ角のみの通り芯を出しています。

レーザー墨出し器で建物の4つ角の通り芯が出たら4方に水糸を

張って、それぞれの対角線の距離を測り、誤差がなければ直角が

出ていることになり、機械と原寸の両方の確認を行うことで建物

の直角が出ているかの確認を行います。

また、板を取り付ける高さは図面にある基準になる土地の高さから

基礎の天端にプラス30mm上げたところに取り付けます。

基礎天端に取り付けると基礎の型枠に触れたり、基礎ができた時に

水糸が張れないので少し上げておきます。

遣り方ができれば、基礎工事の着工になります。

工程もこのところの雨で遅れてきていますが、「雨降って地固まる」

というようにプラス思考に今後の工事も進めていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

楽しみながらワークショップでDIY

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

明日はワークショップで「大工さんとDIY」を開催いたします。

昨年の11月からもりのスタジオをオープンして、数多くの

ワークショップを開催いたしましたが、私たちもワークショップを

やってみたいという想いから開催することになりました。

私が大工になって1人前になるまでに8年、掛かりました。

時代も変わり仕様や工事内容も変わる中で、今は勘の良い人なら

3年くらいで1人前になれる人も多いかと思っております。

昔は教えてもらうのではなく、見て盗むという形でしたので余計に

1人前になるまでに時間が掛かったのかもしれませんね。

最近では若い大工さんが本当に少なくなりました。

こういう機会に子供さんが木に親しんでもらって、大工さんになり

たいと感じていただきたいという想いも少しあります。

また、今回は女性の方のご参加が多いのですが、こういった機会に

木に触れあっていただき、自分の家もちょっとしたことならDIY

したいという気持ちを持ってもらい、実際に工事を自分たちで行うと

愛着の湧き方もまた一つ違ってくると思います。

このワークショップを通じてDIYや木に興味を持っていただける方が

少しでも多くなることを期待しつつ準備を進めてきました。

【DIYでできる家具】

体感することで達成感も生まれると感じますので今後も定期的に開催して

いきたいと思います。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

工務店のつながりはすごく大切です

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は工務店5社の皆さんと経営の勉強をしました。

皆さん地元で地域密着の工務店をされていて、環境や地域性や工務店

の規模は違っても、同じ意識を持って事業をされている方々の集まり

なので、毎回とても勉強になり、モチベーションを上げることができます。

今回は経営状況や1年間の計画などを5社で共有しました。

私もそうですが、皆さんそれぞれに悩まれ、事業を進める中で、

相談しにくい内容もここでは質問が出来たり、うまく解決できたりと

勉強会に参加する意義が大きいので、必ず参加しています。

また勉強会後の懇親会では新しい制度や材料、また家づくりで大切な性能、

仕様についても自社と他社を比較検討出来たり、それぞれの工務店さん

がどんな意識、想いで家づくりをされているのかが理解でき、

こういったつながりを大切にしていきたいと感じています。

昨日、学んだことをしっかりとアウトプットしながら横の

つながりを大切に家づくりに活かしていきたいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございます。